もらいもの

タバコの文化がどうしても根付かない。
吸っている人にとってそれは、羨ましくもあり、時として腹立たしいものらしい。

たしかに、タバコは吸わないでいい。
むしろ吸わないほうがいい。

しかし人が吸っているのを見て、何やらうまそうなこと。
試しにもらってみると、なんだかよくわからないがもう一度吸ってみたい。

そういう気になるので根付かそうとするわけだが。

自分でその銘柄のやつを買ってみると、数年かかっても1箱が空にならない。
賞味期限があるかはわからないが、もうそうなると大気がゆっくりとタバコを通過し、おいしいやつが吸われてしまっているに違いない。

結局捨ててしまうのだが、なぜそうなってしまうのか。
なんとなくわかった。

どうも、人からもらうタバコが好きなのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です